私が使ってよかった脱毛器具ランキング

毛抜きでムダ毛処理は止めた方がいいワケ

自宅で手軽にできる脱毛に毛抜きの使用がありますが、実は素人がやると肌トラブルを引き起こす可能性があります。

毛抜きによる肌トラブルと言えば、毛穴の中に毛が丸まってしまい出てこない埋没毛、毛の流れに沿って抜かなかったために毛穴の損傷がしそこからばい菌が侵入し起こる毛穴の炎症、毛抜きを使った部分で起こる肌のくすみ等があります。これらは毛穴を開いた状態で行ったり、清潔な毛抜きを使う、毛の流れに沿う等、毛抜きによる正しい脱毛をすることで防ぐことも可能ですが、素人では正しく行うことが難しく結局、肌トラブルを起こしてしまいがちになります。

特にわきの下は毛抜きによる脱毛の代表個所ともいえるので、脇の下が肌トラブルのオンパレードになっている人も少なくありません。そのため毛抜きを使用し、後で後悔するよりは専門の人に脱毛をお願いする方が美しく仕上がります。

毛抜きは手軽で便利ではあるのですが、自分で処理することはなるべく避けることも肌トラブル回避の面では大切なのです。

カミソリでムダ毛処理、肌荒れするのはなぜ?

何度処理しても生えてくるムダ毛。この処理するのにカミソリを使っているも多いです。
しかしながらカミソリでムダ毛処理をしていると、肌荒れを起こしてしまいます。
この理由はどんなものなのでしょうか。

カミソリを使うとムダ毛の処理と同時にお肌の角質も削ってしまいます。その防御反応として皮膚がどんどん厚みを増してきます。
そしてそれが黒ずみである色素沈着を起こしてしまうのです。

また、カミソリや毛抜きを使っているとだんだん皮膚が厚くなって毛穴を塞いでしまい、埋没毛になってしまうこともあります。
このような肌荒れは無理な自己処理が原因です。
ですから自分で無理やり処理するのではなく、ここはプロの力を借りて脱毛すれば肌荒れせずに、きれいにムダ毛処理をしてもらえます。

脱毛は現在ではかなりリーズナブルな価格帯のものが多くなり、若い人でも施術が出来るようになりました。
脱毛の敷居は昔に比べるとグッと低くなりましたので、ぜひ脱毛することをおすすめいたします。

家庭用脱毛器の効果

家庭用脱毛器は以前と比較すると性能もアップしており、一定の効果も得ることができるようです。

家庭で使える機器の脱毛方式としては光やレーザーによるものが主流なのですが、専門店のような高い効果はないものの、それでも一定の照射力がありますので脱毛ができたというケースも少なくありません。

しかしその一方で効果がなかったという声も目立つのです。毛の量や質などには個人差がありますから当然、効き目にも違いが出てきますし、また、使い方によっても差異が生まれます。その為、全てのユーザーが満足しているわけでもなく、不満の残る結果に終わってしまうこともあるのです。

なお家庭用脱毛器では永久的な効果を得ることはできませんので注意しましょう。医療機関のレーザーですと永久的な効果があるとして支持されていますが、家庭用ですとレーザーといってもそこまでの強さはないのです。むだ毛の成長を遅くする程度の効果しかありませんので、状態を維持する為には定期的に使用し続けていく必要があります。

脱毛テープの効果

ムダ毛を処理する道具の一つに、「脱毛テープ」があります。
これは、その名のとおりテープを使ってムダ毛を処理するという物です。
テープを貼って剥がすと、ムダ毛を抜くことができます。
この脱毛テープには、以下のような効果があります。

一つ目は、「迅速にムダ毛を処理できる」。
ワックスなどだと、肌に塗る作業が必要ですし、場合によってはレンジで加熱する必要もあります。
また、ワックスは厚さも重要になってきます。
しかし、テープを使う場合、そのような手間は一切不要です。

二つ目は、「コストがかからない」。
ワックスの場合、単価はだいたい4,000円です。
2~3ヵ月ほどは保ちますが、ちょっと高いですし、使いたい分だけを買うということもできません。
それに対して、テープの場合は12枚セットでも1,000円を切ります。

長期間使うのであればワックスのほうが割安ではありますが、とりあえず試してみたいという場合は、テープのほうがよいといえます。

脱毛ワックスの効果

脱毛ワックスはワックス剤を肌に塗り、その上からシートを貼り付けて剥がす脱毛方法です。このシンプルな工程だけでむだ毛を抜くことができますので手軽さがあるのが特徴です。

そして効果についても抜群と言えます。ワックスが強力にむだ毛を絡め取ってくれますので一気にむだ毛を解消することができます。即効性のあるお手入れ方法ですから予定に合わせて早くつるつるにしたい時などに適していると言えるでしょう。

また、脱毛ワックスですと古い角質まで取り除くことができるという特徴もあります。目に見えない不要な角質についても同時に除去できますので肌触りを良くすることができるのです。より一層つるつる感も出て美肌にしてくれるお手入れ方法と言えます。

ただ注意したいのが強い脱毛方法ゆえに肌トラブルが起きてしまう場合があることです。肌への負担になることもありますので、肌がデリケートな場合は注意が必要ですし、実践するにしても入念にアフターケアをすることが大切です。

ちなみに脱毛サロンのキャンペーンを利用すれば自宅で脱毛器具を使うよりも安くムダ毛処理できますよ。
脱毛キャンペーン速報